かいどぅ

日記など

お知らせ

またこんなときになのですが、最近アクセス数が上昇し、ありがたい限りです。いつもありがとうございます。そんなところ申し訳ないのですが、諸事情により三週間更新をストップします。

追記:ここ数日間、少しネガティブな検索ワードでヒットしていることもありブログを非公開にしていましたが、数日考えた結果、削除はしませんが、受験が終わる2020年3月まで更新をストップします。

イロモネアの動画で泣いちゃった

f:id:Sapience48:20190821212618j:plain

別にライブに足を運んでいるわけでもないし、握手会に行くわけでもないが、お笑い芸人が好きだ。

あまり数も知らないけど、バナナマンおぎやはぎアンジャッシュが好きです。最近は趣味に関して受け身ではなく自分で探すということも楽しいなと思っているので、どんどんディグっていこうという気持ちになっている。なかなかする時間もないですが……

昔は好きな芸人のファンアートを描いていたこともあったし(見返すたびにツイッターアカウントの削除を検討しているが、パソコンからの手続きが面倒なのを理由に半年が春から経っている)時たま芸人のネタ見せライブをアマゾンなどで購入して、再生してゲラゲラ笑うこともある。おれの笑い声は街で1番苛立つ声だと思う。おれの声で管理会社から家族共々アパートから追い出されたらおしまいである。

好きなことで生きていく。それはできるものならしたい、という人も少なくないと思う。ただしその中に「でも難しそうだ」という理由で望んでいなかった就職先に入る人もいるくらいにそういったイメージがつきものである。そういった理由込みで、嫌味のつもりで言うわけでは決してないが、多くの人が選ぶ道の方が楽なのは当たり前のことである。

なぜかというと、仕事に対する正解というのが多くの人が本来したい仕事というのは見つけづらいからである。(スポーツ系はまた別だが)ある程度こうすると表現としてはいいだろうという傾向はあるが、そこを起点として仕事として成立するしないが決まってくるのだろうと思います。

その結果が好き嫌いの数で、結果的には優劣が出る。どこの世界にも仕事の力を試される場所がある。イロモネアは、お笑い番組のそれなんじゃないかと思う。

m.youtube.com

爆笑オンエアバトルという、観客の審査でVTRが切られる番組があったけど、あの番組の点が入らない部分に相当するところの緊張感があると思う。この番組はウケない部分も含めて放送される。そういう点ではM-1などはオンエアしたものを数値で表すところは似ていますが、なぜこんなにも番組に張り詰めている空気が流れているのだろう。ウッチャンナンチャンとのスタジオの温度差がすごい……

sp.nicovideo.jp

じゃあなんで番組の中でこんなに違いは出てくるのというのということだけども、恐らくコント一つの近年の番組(それが嫌とかそういうことではないです)と対して即興性が強いお題で勝負するのが芸人の実力がはかられるところだからだと思う。

m.youtube.com

このお題の中にも事前に考えられるものなどはあるけど、時間制限1分の中でウケによって順番を変えたり、ネタ振りの時間を短くしたりでいろいろと制限がかかるものがある。あとは審査員が色眼鏡なしの一般の観覧客(カメラが差し込まれるのはお客さんは気づかないらしいですよ)だというのも非常に大きい。とにかく、面白いです。みなさんもぜひ。

玄関先で考え中←東京03豊本

m.youtube.com

f:id:Sapience48:20190820221953j:plain

おれは生まれてから今日の今日まで、それはもう、いくらスタップ細胞でおれの体に腕という腕を生やしまくろうともその指で数えきれないほどの、知り合い親友達教師市役所の窓口のババアなどの、本当に数えきれないほどの、数えたら気持ち悪くなりそうなほどの、たくさんの人たちのおかげで生きてきた。

そして今、すくすくと育った青い青いおれがその人たちの悪口を巡り巡ってこのブログで書いているととても感慨深いですね。申し訳ありません。ただおれは一人の人間のすべてを括って嫌いになることはあまりない。ここは嫌い、ここは好き、その割合で好き嫌いがはっきりするんだと思う。だからよくある親に感謝しろという言葉にはあまりいい思いが浮かばない。

おれの親はよく金を引き合いに出す人だったが、そもそも貧しい家庭という概念は自分たちの財政状況を基準にしているからできるものであり、またそこで自分たちより貧しい家庭を話の基準に「うちは裕福な方だ」というのも、正しいことを言いたいのに言い方が悪いみたいなアレですよね。まあ親から金の関係で怒られるのは、親の金を明らかに子供の意思でドブに捨てていると判断された時だけど。

そんなこともあってあまり身内に感謝することがない。ただでさえ感謝するのが恥ずかしい身内という関係にそんなのがのしかかったら余計しづらい。それが仇になって人に感謝の言葉を使うのも苦手だ。東京03のコントに、豊本明長が飯塚と角田にブチ切れているけど、あんまり怒るのに慣れていない人間なもんだから、結局何を伝えたいのか、なんで怒ってるのか伝わらなく二人の笑いになってしまうみたいなのがあったがあんな感じだ。

そういうときに亀梨和也が何かのドラマの役で言ってた「ありがとうごめんが言えなきゃ人間じゃない」みたいなセリフが海馬からひょっこり出てきておれの心をミシミシ割ってその後またふっとどこかに消えてしまう。なんでエロ漫画のオノマトペとか、お笑いナタリーの写真の説明文とかそういうことばっかり記憶に残すのだろうおれは。

今日は夏休みの間行ってた夏期講習先の塾をやめる日だった。色々あったが、どんなことがあろうとおれは通っていた場所を離れると悲しくなってしまうものである。その時も玄関先だったんだけど、ろくに感謝の言葉を言えなかった。最後の方、なんか他の生徒に睨まれたし。お前だけは絶対に年内どこかのタイミングで締めてやるからな。まあいいか。目を見ていったし。

はてなブログ6ヶ月続けた結果www←キモ

こんな5ちゃんねるの30レスポンスで止まりそうな劣悪なスレッドのスレタイをタイトルに汲み取るブログの運営状況なんて底が知れている。「〜〜結果www」のリンクでスレ主がタイトルの勢いで元気だったことは一度たりとも見たことがない。あったらかいどぅ(@伊藤くんジャンクション)までリンクを送りつけてください。ここを集積所としたいと思います。

このブログを始めて、多分もう半年くらい続けられている。なので自分的備忘録のつもりで少し振り返ろうかと思います。

今日のこの記事なんて私ごと中の私ごとなので、これを見ている人はツイッターのフォロワーさんかいつも見てくれている読者の人か、ツイッターの#はてなブログ タグで下品なタイトルに誘われて偶然クリックした人の三択である。しかしこれからおれは下品なことを話すわけではない。ぶりぶり

ブログを始めた理由は言わなくていいかなと思っているのでまあまた今度言おうと思いますが、一応はてなブログのアカウントをメールアドレスとかを使って作成して、IDをつけて、はてなブログのURLを設定して、グーグルの各種サービスにも登録して今に至る。今ブログのトップページから月別アーカイブで2019年2月のところを押して確認してみると、初めて書いたのは今年の2月2日らしい。

それから一応決めているわけではないが、基本的に何かしら予定が入っていて書く時間がないくらい余裕がなかったり、ツイッターで難しい言葉で引用リツイートをされていない限りは毎日記事を打ち込んでブログに投稿している。

いつも3日坊主、なんなら勉強は20分も続けてできないレベルの、そういう病気の疑いもあるおれ、どうせはてなブログも月末には過去ログで更新が止まった状態のリンクがツイッターのプロフィールにお通しとして置かれるだろうと思ったのだが、案外毎日更新できていた。4月5月今月で少し開けたところはあったが。

たぶんマラソンで走るのに疲れても肩が前に出てる限りは止まらないのと同じで、引き際がわからないから無理やり地続きでしているのだろうと思っている。心は体より先に折れるとはこのことである。

たまに見かける「ブログ〇〇月目!」みたいなタイトルの記事に今月何万回見られたかとかが書いてあるのを見る。それと比べたら半年続けてもおれは全然だが、でも地道に続けていこうと思います。たまについ自分のブログを「カス」とか言っちゃうけど、見てくれる人からしたらあんまり気分が良くないと思うしできるだけやめたいですね…これからも見ていただけるよう更新頑張ります。力づくで繋がりますからね。

youtu.be

グループLINEを止めた←死に時

f:id:Sapience48:20190818214939p:plain

月末に入りかかってから毎日厄日な気がしてるが今日に限っては本当に最悪だ。クラスラインがおれの「8時くらいでいいでしょw」で止まってから4日が経過しているらしく汗と涙が止まらない。愛にできることはまだあるかい。あるわけねえだろ。おれに「愛」がない結果の空白の96時間なんだからな。ヒムペキ兄さんのコーナーとかでこれやってほしい。ラジオネームは君香の子で送ってやるから。

youtu.be

Very Cool

しかしこんな冗談を言っている場合ではない。もう一生自分のクラス番号が振ってある団体に所属したくない。そしてもう一生文章の終わりに「w」とか添えないことにした。愛で事実を捻じ曲げられたりできないのだから。

8時くらいでいいでしょw(8月13日付)の既読の数は22を超えた。これはおれを除いたクラスラインの総員数である。おそらくだが22人全員が8時くらいでいいと思っていないし24日におれを焼いて30等分して肉パーティするんだと思う。体育の整列に一度だっておれとおまえらは間に合ったこともないのに8時くらいがダメなわけないだろ。

そういえば前にも花火が空にぶち上がってる写真をだしに「グループLINEで発言権がマジでない云々」的なことをつらつら書いていた気がする。その時は花火を友達と見終わった後帰宅した時、台所で父母での喧嘩が起きていたので精神が不安定だったからそんな暗いことを言ってたんだろうし花火の画像をサムネイルにしたんだと思う。

人が何か喋っている時、おれがしっかり聞いていることは大体ないが、何かしらのタイミングで会話のキャッチボールが止まった時、また人前に出ている人がセリフを飛ばして焦ってしまっている時、おれはめちゃくちゃ怖い。ちなみに後者は多分だけど、共感性羞恥というのにあたるらしいです。おれみたいなオタクの人はとにかく度こそ違えどこれを感じる人が多い。

まあまた一からしてけばいいじゃないと言われればそれまでだが、実際問題人とのコミュニケーションというのはなかなかやり直すまでにも時間がかかる。人との会話が止まったときは大体は何か言葉のすれ違いがあったんだろうと思う。それを突き詰めていけば多分どこかしらに「この人に嫌われてしまう」という感情があるからおれは焦るんだろうと思う。

こんな感受性は過度に、それも変な方向に育ち過ぎたのでそれも問題だが、頭に浮かんだ言葉ポンポン馬鹿みたいに出さないようにしたい。

目を閉じれば億千の視力、それとジャンクションとバカ

朝起きる。

そういえば、昨日は結構涼しかった。そんな日に「新潟県胎内市が40度を超えたらしい。地球温暖化は、おれたちの知らないところで進んでいるのかもしれない。お前ら、死ぬぞ────」なんて記事を書くおれは本当に嫌な奴である。いきなり読者のみんなの前にバンと現れて「お前ら、死ぬぞ────」誰だお前。

前にもここで書いたかもしれないが、おれの部屋はエアコンも窓もないのでいつもリビングでエアコンを全開にして寝ている。なんの受刑者なんだおれは。

のだけど昨日はエアコンをつけなくても結構涼しくて(もしかしたら、東京全体としては違ったかもしれないです)窓を開けるだけで済んだ。リビングに気持ち悪い顔の人間がおもむろに布団を勝手に敷いて寝てること自体に家族はムカついているのかもしれないが、とりあえずはこれでいい。

と書いているうちに、これは単発で出したほうがいいのではないか、と思ってきた。

多分おれはものの使い分けが下手で、ツイッターのアカウントも結局作ったのは二つしかないし、今使っているアカウントは@伊藤くんジャンクション、の一つだけである。厳密にいうと当時のバカだったおれはJCTの綴りを間違えてるけど、まあそういうことをほじくり返したりしないでほしい。パソコンやタブレットで見ている方はブログの右側におれの品のないタイムラインがマウントされてます。荒らさないならフォロー、してくれよな!!!

 

死の

話を戻すが、とにかくそういったフィールドの使い分けが下手なのだ。別に何か理由があるわけじゃないが、規則性があったほうがいいかな、と思い月火水木金日はなんか単発のネタを書いて、土曜は本当に日記っぽい感じにして毎日更新。

にしているけど、例えば今日の記事の中だって、普通のことを拡大して書いていく、きな臭いやり方をしている記事に使えるものだってあるのかな、とも思っている。まあ多分毎日見てくれる人はツイッターのフォロワーさん(最近更新ツイート何故かできません)くらいなので、まだ優先するべきところは目をつける人が少ないそこじゃないと思っているのだけど。

 

死の

朝ごはんを食べて、皿を洗って、顔を洗って、 歯を磨いて、キーボードの前に座る。おかしいだろ。本当は楽譜を読んでピアノで音として慣らしていった方がいいのだろうけど、楽譜がどうにも読めないし、音程の他にリズムの譜面もあるわけなので覚えるのが大変なんです。

別に音楽で食べようなんてことを今の邪な性格で思っているわけじゃないが、スタジオミュージシャンなんて仕事はタブ譜なんかじゃなくてアレンジャーが五線譜の書き起こしを渡すらしい。そんな仕事はおれには一生就く機会がないと思った。

f:id:Sapience48:20190817202714g:plain

画面のみんなも一発やってみよう

健康診断の一環で行なわれた各種検診が終わって夏休みに入って、ネット通信に全ての休日を費やしていたらいつのまにか全ての休日が消えていたわけだが、歯医者やらなんやらの投げつけられた診断書を消化していったわけだが、まだ眼科に行っていなかった。今までネット通信に全ての休日を費やしていたので行く機会がなかったのだが、重い腰をあげて、今日眼医者に出向いてみようと思った。

眼医者なんてもう何年も行っていないので道がわからなかったがなんとか着いた。ここはかつて小学生のおれがポケットモンスターホワイト2をやり過ぎて目を痛めて泣きながら行った目医者である。この頃から健常者のラインを踏み越えていたらしい。学校に遅刻すると電話をかけてから晴れ空の下車に乗ってきた思い出が頭をよぎる。やっぱり晴れの日のほうが、思い出した時に気分がいい。

 

 行く前に視力8億になる願掛けになればいいかなと思いこんなツイートをした。結果からいうとまあ、決してものすごい視力が落ちたわけじゃないがおれの目は少し近視が入っているらしい。点眼薬をもらった。薬局に行くと勃起不全の雑誌があった。辛かった。なんかアイドルの曲がかかっていた。いい曲だった。あとで調べてみようと思った。「〜った」だらけの一日だった。

最高気温と黒人グルーブ

暑い。

どのくらいかっていったら、どの路線の電車に乗車しても打率7割で人の菌の臭いがぶっこかれてるくらい。もしかしたら、本当はおれが乗っている電車に車内でケンタッキーを取り出してバクバク貪り食ってる馬鹿野郎がいるのかもしれないが、ケンタッキーフライドチキンから人間の汗腺の匂いが香ってはマズイだろう。そういったことから人がびっしょり汗を掻くほどの暑さだと思う。200円相当のサービスと言われればそれまでではある。

特にこの時期になると、もう夏も終わりだが、ニュースセブンなどをぷつんとつけると汗をかく人間の環境映像とともに日本各地の最高気温のグラフが映し出される時間がある。

f:id:Sapience48:20190816214541j:plain

今日は黒人がチョコのアイスを食いながらカメラ目線でテレビ向きな反応をしていた。groove。あれをクーラーの効いた部屋で野呂佳代の動画を見ながら流し見するのは趣がある。何してるのおれ?おれはいつだってゴールデンウィークで家に閉じこもって東名高速道路の渋滞情報を朝6時台のおはよう日本で見て目を覚ます悲しい人間だった。

しかし思い返してみれば、今まで国内に住んでいて8月がいくら太陽光でおれたち現地民を殴ろうともさすがに40度は武士道の国、あまり滅多になかった。彼氏は今年40歳じゃないです。ていうか彼氏いないです。東京都A型有村架純、アイディーSapience48のおれがかいどうです。以後よろしくお願いします。

と自己紹介をしたところで、おれの母親の地元a.k.a新潟県胎内市。が少しの時間、気温を40度を記録したことを思い出す。人間の体温で同じ熱が発生した場合、まあまあ死と生のボーダーラインを爆走していることになるがどうやら地球のフィールドでも同じらしい。

今調べたが砂漠の夏の気温は45度くらいらしい。まあスフィンクスっぽいものの候補には奈良の大仏とかがあるが、砂漠と5度しか違わないことに驚愕である。タッチの差に入ると思うたぶん。

あまり環境問題とかのニュースを見ても別の国の話だなと人ごとのように思っていたが、実はこういう風におれが赤子から二足歩行になるまでのスパンにこれだけ気温が上がっているのかと実際に人が計測して出しているデータを見ると、ほんとうに地球温暖化が進んでいるのかもしれないとひしひしと感じている。

いつだって気づくのは目に見えるようになってからである。おれがツイッターのタイムラインをこすり続けていた裏で一度ずつ気温は増していたのである。しろくまの自販機でジュースを買ってそんなことを思った。