かいどぅ

日記など

オープンスクールと、50度の火の車

年齢は過去の記事を読んでいると随所随所でなんとなくお察し(おさっし)がつくと思うのでわざわざ今日のこの画面で読んでいる方には提示しませんが、一応夏休みがおれはある。

おれくらいの年齢のとき読者のみなさんは夏休みは何をしていたんでしょうか。Z会でしょうかね。毎日河川敷で空と女子高生に向かって何か絶叫してたのでしょうか。懐かしいねZ会とか。おれがアニメに死ぬほどハマってニコニコ動画のマッド動画を見てゲラゲラ笑って家族と勘当されかけてたころよく見てたなZ会の絶叫する男。おれは今年の夏休み太って履けなくなった短パンをビリビリにして燃えるゴミに出したよ。

f:id:Sapience48:20190812204733j:plain

emotional

しかしまあここ最近のブログの文体の情緒を見ると尋常でない今年度末への恐怖でおれが毎晩震えていることは誰が見ていても一目瞭然であると思います。マジでうんちとか知らないうちに寝てる間にぶりぶり漏らしてるんじゃないか。坊主の峯田のMCで震えて茨城におれのうんちとおしっこだけが残るくらいならロックインジャパンフェスに今日のおれは行かなくて本当に良かったね。

しかしまあ、脳のいろんな箇所が年1で破壊されているおれだが、さすがにこのまま大便器とツイッターを往復したまま3月を迎えるわけにはいかないという考えがよぎらないわけでもない。ありがたいことに今の日本ではopen campusという、その日1日学校を見学できる機会がこの夏休みシーズンに与えられている。金の発生がないのでこれは行くしかないと思いこないだ早速申し込んで参加することになった。飲み会かよ。

見学してきた。まず校舎見学だったんだけど、これがまあ広い。とにかく校舎がでかくてひとつひとつの設備の部屋がバカでかい。まあそんなことできないんだけど、トイレなんてうんち部屋の仕切りぶっ壊せばおれが住めるくらいのだだっ広いスペースだった。

あとは学校紹介のスライドショーを見た。隣のおじさん(おそらくその隣の子のお父さん)がいちいち言わなくてもいいことをブツブツ喋っていて、別におれのことを言ってるわけじゃないけどイライラした。結局話はあんまり入ってこないまま、ああいうスライドショーには爽やかなイケメンがフォーカスされて出て来るんだなということだけ発見をしてクソ暑い黒い車に乗って帰った。チクショーーーッ