かいどぅ

日記など

聖武天皇グルーブ ZAZEN BOYS

皆さん、日々何か崇めていますか。

うちのブログはスポンサードリンクの枠に何由来なのかわからない怖い宗教の広告を貼っていませんが、こんな書き出しでは「向井秀徳 昆布 食べログ」など各位の検索ワードでここで訪問してくれた人たちが宗教アフィリエイトを連想してしまうに違いない。グーグルで「かいどう 創価学会」がトレンドに上がったら困るからな。おれみたいなのろまが入ってる宗教なんてなんかすぐ潰れそうですよね。N国もれいわ新撰組の広告も募集していません。今日はザゼンボーイズの話です。

f:id:Sapience48:20190807200259j:plain

〜スポンサードリンク〜

なぜ宗教の話を持ち出したのかというと、まあ尺と文字と直帰率と時間稼ぎなんですけど、ザゼンボーイズって字面からして禅のグルーブが出てるじゃないですか。仏教。聖武天皇。ご存知の通り仏教とはつらい修行に耐えて悟りを開く宗教だと、おれは認識しています。

おれが建仁寺に週6で通ったらおれは多分このブログの全ての記事を削減するしどんなエロ動画でも抜けるようになるんでしょう。ツイッターのbioに天上天下唯我独尊って書くと思う。イエスキリストbotは多分ブロックしてる。フォロー欄には中村光のみ。そういう生活。丁寧な暮らししろよ。メンバー紹介から行こうと思います。2019年8月7日時点での現行メンバーのみの紹介をします。すいません…

f:id:Sapience48:20190807202629p:plain

@シャキーン!

ボーカル、サイドギター(この言葉あんまり好きじゃないけど…)担当、向井秀徳。他にもThis is 向井秀徳や、無戒秀徳など様々な名前で活動していますが、一番住民票に書かれてそうな名前がザゼンボーイズのギターボーカルだ。冷凍都市NEOTOKYOに住んでいます。

斬新なアプローチの歌詞を書くことで知られており、アルバムを追って聴いていると何故か歌詞が重複していることも多い。またギターの腕前というか、かなり正確に弾くことが多く、現にたくさんの場数を踏んでいるがギターのミスを見たことがない。細かいカッティングを並べることが多い。

余談だがザゼンボーイズのほとんどの曲がローマ字題なのは向井秀徳の仕業である。LINEの友達いるのかな…仕事のメールで「iphoneKARASOUSHIN」って最後に打ってるのかな…

f:id:Sapience48:20190807212058j:plain

カシオマン

ギター、サンプラー担当、吉兼聡カシオマンと呼ばれることが多い。ミュージックビデオでいつの間にか骨折している人間の姿勢でビッグマンを振ったり、ライブで興奮のあまり突然猟奇的なダンスを踊ったり、同じ半袖のワイシャツを何年も着続けたり、クソでかいサングラスをかけたりメンバーの中で一番芸術性が高いとされている。

ギターから出るフレーズは、東京事変浮雲とはまた違うが、不協和音のような人間味のない作業のような音が多い。また一曲の中で同じリフを延々と弾くことも多い。ギターソロはとにかくハイフレットの音を延々と前後関係なくめちゃくちゃ弾く。使用機材はフェンダーストラト。ワーミーをかけているような独特のチャキンとした音である。

f:id:Sapience48:20190807213125j:plain

Smile

ドラム、松下敦。しかし柔道二段と呼ばれることが多い。本当なのかどうかは不明。痩せたり肥えたりが激しい。短髪のときもあれば葉加瀬太郎のような風貌のときもある。

フレーズに関してはあまり日本人のようなノリではなく、裏乗りというか、ファンクというか、スクエアなリズムが多い。変拍子にもついていける柔軟なドラムさばきをする。またハイハットの連符をかなり多用する。当然だが、アドリブもすごい。向井の無茶なプレイにもしっかりついていける実力を持つ。

f:id:Sapience48:20190807213911j:plain

おかあさん

ベース、MIYA。ベーシストの流動性が激しいザゼンボーイズの中では三人目に当たる。また初の女性メンバーにもなる。プレジションベースの重い音を使う。ステッカーが目印。ところで、ヘッドシェイプがちょっと特殊じゃないですかね…プレイスタイルはパーカッションのような強いアタック音を刻んでスラップも多用する。とにかく音がぶっとい。あといつも揺れてる。

youtu.be

ザゼンボーイズの特徴としては、とにかく修行じみているというか、ミスを許さない洗練されている音。おそらく相当な練習量でステージに上がっているのだと思う。特に何回も同じフレーズを弾くR&Bみたいな一面もあり、相当に演奏が難しい。知らない人もいると思うので説明しますが、同じフレーズを何回もしていると、流れ作業と同じでどこかでミスが出るのでとても難しい。

youtu.be

また、音の置き方にも工夫がなされていて、何回も同じ展開をさせながら少しずつ変化していく曲も多い。音をただ鳴らし続けて間を必死に埋めようとするのではなく、音がない時間を作ってメリハリをつける。まじで動画見てもらうとわかるんだけど、音がない時間が怖い。

youtu.be

あと、即興の演奏というか、あんまり原曲通りに演奏しないライブバンドって言っちゃうとアレだが、セッション性が強い。とにかく、緊張感がすごい……もちろん練習量は多分頭おかしいくらい多いと思うが、それ以上にボーカル、This is MUKAISHUTOKUのカリスマ性が強い。突然ボーカルを止めてメンバー全員で音を合わせる芸が本当にすごい。ギターがいきなり一人で裏からリズムに入るし。

youtu.be

曲の事ばかりに触れてしまったが、無戒秀徳の書く詞もかなりいい。ナンバーガール時代から歌詞にビックリマークをつけたりしている独創性がさらにうきぼりになっている。歌詞カードで遊ぶな。特にこの語りパートとも似つかぬ小説みたいな歌詞は唯一無二だと思う。唯一無二って何?あと人力エコー、ぜひ聞いてください。

youtu.be

最後に一番好きな曲を貼ろうと思う。いかがでしょうか。すごいライブを見たいという方、ザゼンボーイズのライブに行って諸行無常を感じるのもまた趣深いと思います。まだWeekendじゃないですが頑張りましょう。