かいどぅ

日記など

長岡亮介使用のヤバギター対バン相手ボコれるのでまとめて紹介する(1)

f:id:Sapience48:20190321220145j:plain

テレキャスター編です。関連性のあるものも紹介します。

kaidou.hatenablog.jp

※前置き

最近書いた上記の長岡亮介を凶暴動物認定する記事が割と好評でした。

その中で、長岡亮介の使用ギターについて触れているのですが、2019年2月に長岡亮介星野源の保護者として未開の地名古屋に行ったところ、亮介s iPhoneを紛失したことをキッカケにツイッターが更新されなくなりました。そしてつい最近のペトロールズのライブで

「今後ツイッターは更新しない」

のようなことを言っていたとツイッターのフォロワーさんからお聞きしました。あと是非おれのツイッターフォローしてね。今日の記事で一番言いたいのはこれです。

で、ご存知の通り彼、ツイッターでいろいろなギターを上げてるんですけど、もう更新しないということでこれは彼のヤバギターを紹介するのにいい機会じゃないかと思ってて。そこで今日はヴィンテージ、変形、お前それどこで買ったんだよなどの長岡亮介またの名を浮雲さんの使用ギターを紹介したいと思います。

普通であればギターを弾く人以外ならば興味ね〜〜なんですけど、彼のギターは並大抵のミュージシャンをぶん殴るものばかりなので楽器をしない人にも楽しめると思います。是非この記事をツイッターはてなブログなどで友達、あるいはバンドのギタリストに回して対バン相手をぶっ潰してやろう。

f:id:Sapience48:20190325204217j:plain

ソングバード製のテレファントム。主に東京事変のライブで多く確認できる。

この五角形の変な形のギター、もともとはギターのアンプメーカーで有名なVOX(ヴォックスと読みます)が作っていたギターが元になっている。ちなみにヴォックス製の物を買うとなると30万はいきます。長岡はヴォックス純正のものを買ったんだけど、サスティン(音の伸び エコーのようなもの)が悪かったらしい。

f:id:Sapience48:20190325204651j:plain

※純正品は30万くらいする
で、ソングバードという千葉の工房に行って作ってもらったのがこのテレファントム。日本ですでに作られていたコピーモデルを参考にしたらしい。こちらにリンクを貼っておく。噂によれば30万くらい出せば同じものを作ってもらえるそうだ。そんなに金持ってないが。

ssl.apollonmusic.com

名前の「テレ」は何を意味してるのかというと、後述するテレキャスターというギターと同じ音が出せることを意味してつけられているらしい。ちなみにこの後出てくるギターについてるテレもこれと同じ意味だ。

youtu.be

ちなみに東京事変の「OSCA」に出てくるこれの黒いやつはストラトファントムだ。ストラトストラトキャスターというギターの音を意味している。

f:id:Sapience48:20190325205755j:plain

RS guitarworks製、Stee black guardとTee Veeだ。どっちもテレキャスターの機構があしらわれている。

ちなみにSteeは二台、Tee Veeはこの黄色のものが二台、泥棒の風呂敷みたいな物騒なデザインのが一台あった気がする。随分前にツイッターで言っていたので今はどうかわからない。泥棒ギターはこちらで確認できます。

STeeは最近はもっぱらペトロールズのメインギターとして使われている。ガチャっとしたニュアンスの、テレキャスターっぽい音が聞こえる。販売価格は50万ほど。公式サイトに長岡亮介の写真が載っています。

www.taurus-corpo.com

Tee Veeはペトロールズの他に、色々なところにも出動している。最近だと、星野源が女装する番組で使ってた。こちらも販売価格は50万ほど。模様つきのものは特注品だそうが、オーダーメイドで頼めば同じものを作ってもらえるはずなので金に余裕のある人はやってみるのもよかろう。こちらからできます。

youtu.be

f:id:Sapience48:20190325210714j:plain

使用アンプにも似たような模様の物があった 今はもう売られていない

f:id:Sapience48:20190325211913j:plain

かなりかわいいコンテンツ

こちらもRS製のギター、workhouse。板みたいなギターだ。よく見るとギターのヘッドが逆さになっている。ギターの音を合わせるペグというネジを弄りやすいのでそうしているのかもしれない。公式サイトに本人コメントが載っています。

www.taurus-corpo.com

f:id:Sapience48:20190325212439j:plain

こちらもRS製ギター、Tee Byrd。ファイアバードという変形ギターにテレキャスターの機構を入れている。まだどこでも見かけてないが、もしどこかで抱えていたら教えてください。RSの回し者というくらいこの会社のギターを使っている。最近星野源が悪影響を受けている。

f:id:Sapience48:20190325212727j:plain

参考資料

(正しいつづりはstratomasterです)

 

f:id:Sapience48:20190325213038p:plain

MJT製、テレマスター。ジャズマスターというギターにテレキャスターの機構を入れているギター。ちなみにこちらもオーダーメイドのギターだが、RSと違ってかなり安価で作れるのでこちらは敷居が低い。

海外に工場を構えてるけど、日本に代理店があるので英語がベリー苦手な皆さんにもおすすめです。最近星野源のサポートで使っているストラトもボディはここで作られています。

f:id:Sapience48:20190325213346j:plain

MJT製ストラト(ネックは別のメーカー)

f:id:Sapience48:20190325213542p:plain

st bluesのギター。正式名称わかりません。これもレスポールテレキャスターの機構…ゲシュタルト崩壊してきたな。

f:id:Sapience48:20190325213716j:plain

ミリメーターズミュージックという楽器屋で見つけたらしいBベンダーを搭載したテレキャスター。Bベンダーとは何かというと

f:id:Sapience48:20190325213834j:plain

こういう、ボディの裏にめちゃくちゃ空間を開けてつける機械。簡単にいうとギターのピッチを上げて音を……だめだ…もうストリングベンダーで検索しろ。ネックは後述する1969年製テレキャスターのものに付け替えられている。

使っているところはあまり見ないが、バナナゼロミュージックでトトロを演奏してるときに使われていた。制作秘話はこちらにあります。ちなみにこれを最後にこのブログは更新されていないー。

pet-pink.blogspot.com

f:id:Sapience48:20190325222421j:plain

もう一回貼るけど、フェンダー純正69年製テレキャスター。ちなみにフェンダーとは世界で初めて大量生産できるギターを作った会社。テレキャスターというのはその中でも一番最初のギター。1949年から作られているので結構歴史がある。

69年製はビンテージに入るので結構値がつくのだが、このギターに関しては最初からめちゃくちゃな改造がされていたのでとても安く引き取れたらしい。本人いわく一番大切なギターらしい。ちなみに指板を見て貰えばわかるが、相当弾き込んでいる。

f:id:Sapience48:20190325223657j:plain

最近ピックガードを変えている

以上、長岡亮介使用ギターテレキャスター編でした。ボツ企画にはならないので安心してください。(何を?)