かいどぅ

日記など

トーフビーツの宅録動画休み時間だしカレーの話しかなくて最高

※少し意味がわからない単語が出てきますが注釈をつけてないところは特に知らなくても社会的には問題ないです おれは社会には出たくないですが…………

f:id:Sapience48:20190406213353j:plain

以前tofubeats氏に対するむちゃくちゃな文を投稿した。

kaidou.hatenablog.jp

季節を感じるな。

結局前髪が長いブスと前髪が長いブスの戦争はあなたが今これを読んでいる間にも確実に起きているしなんならおれはそれを見ていたい。前澤社長の一億だって結局起業しか考えとらん意識高い系のもとに風俗代となって還元されたしな。おれだって百万もらえるなら平気で金玉の一個や二個割るし砂場で遊んでいたいぜ。

思えばtofubeatsにハマり始めたのはこの時期だったのでまだ詳しいことを書いてなくて無念。今度書き直しておこうかな。そういえば思い出してみるとまだこのときツイッターフォローしてないしね。(おれのなかにはツイッターをフォローしたらハマっているというポリシーがあります)

そうやってtofubeatsツイッターをフォローして彼を中心に広がるメジャーDTMer界隈の人たちもよく目にするようになった。ちなみに、日々ギターを弾くよりデジマートやリバーブを見てる時間が長いという、無理してフェンダーの現行ラインで一番安いのを買っちゃうみたいな貧乏学生さんはtofubeats氏周辺の方々のツイッターはとても好きになられるかと思う。ちなみにおれも機材見てるのが一番幸せです。

f:id:Sapience48:20190406205535j:plain

筆者ipadの凶悪アルバム 夢とモジュラーシンセがいっぱいあるよ

 で、そうやって沼(あまり好きな言葉ではないけど)に浸かるうちにtofubeatsのユーチューブの更新率がマジで速いことに気づいて。大なり小なりはもちろんあるけど、普通のアーティストに比べると更新率は異常に高い。一時期のえのぴょんのよう。直近1ヶ月でも7本くらいの動画が出されている。乗れるのはビートだけではなくYoutuberカルチャーもあるらしい。(サム)

youtu.be

色々あげられてる中で企画モノっぽい動画をクリックしてみる。ただ完全にターゲット層がDTMer(パソコンでしこしこ音楽を作る人たち)向けの動画だったので難しかった。(ブーメラン)もっとcubasedawRME fireface!アウトボード!アナログシンセサイザー!みたいなsafari科機材ゴリラはなんのことやらわからなかった。

まあ一応ゆくゆくはお金を貯めてトーフ氏みたいにMIDI鍵盤で打ち込みDTMはしたいなとは思ってる人間なので勉強になるな〜とは思うものの、やはりなんの知識もなく見るトラックメイキングは惰性でみるプロフェッショナル仕事の流儀によう。ぼくら〜は〜位置について〜〜〜〜〜

もっと敷居が低い、DTMを始めようとしてる人向けみたいな動画もあると思うんだけどなあとかおもっていたところ

youtu.be

ありました。おれはインターネットのやりすぎで行間が読めなくなりました。こういう動画は音楽を作らないひとから見ても面白い。このお金のない中で初めてのDTM(Don’t stop The Music)機材を買うみたいなところを見れるのはワクワクするし、バリバリ卓上音楽してる人も最初はこういう感じだったんだなという親近感が湧く。

あとDTMイイ話めっちゃ面白いのでね…^^機材が好きだから音楽をやっているとツイッターで言っていたにしやまくんの同じようなものを二台買っちゃうみたいなやつ、わかる、わかるなあ…。

youtu.be

f:id:Sapience48:20190406221219j:plain

伏線など

どうでもいい話が続きます。いつも思うけどtofubeats編集うまいな…趣味の範疇にとどまってないでしょうこれ。タイトルの付け方も見たくなるようにつけられてるのかな。

ここらへんの動画なんかは少しマニアック寄りだが、やはり本人もDTMの入門的なポジションの動画にしたいのかところどころしっかり補足をつけている。マジでこの動画はハードオフへのサブリミナル効果がはたらいて非常に危険。

この手の動画ってどうしても作り手が見る側に合わせて説明する形式になっちゃうんだけどザスリーハードウェアはそういう堅苦しい感じがなく学校の昼休みみたいなフレンドリーな空気が漂っていて普通に動画としても良くできている。もちろんそんなこと意識しちゃいないだろうけど。ちなみに有村さんもにしやまさんもめちゃくちゃ面白いし曲めちゃくちゃいいのでね……

f:id:Sapience48:20190406222544j:plain

動画では1800円で売られているAKAI S2800、市場では高値で取引される

youtu.be

ギターがうまい。パソコン売った金でマーシャルのアンプ買ったほうがいいんじゃないかな。何がすごいってこれ全部合わせても一万円なんですよ。ローファイだなあ。

よく高いギター安いギター比較する動画があるけど、やっぱりプロは限られた機材でもしっかり結果を出せることがどの動画でも証明されてるんですよね。本当に凄い。キモ・オタクとしては機材の歴史を感じれるのでそこもgood。

最後エンドロールで流れるからそこだけでも聞いて欲しいんですけど、一万円に対して曲のクオリティが2:5億みたいになってる。ぜひこれからこういう夢がひろがりんぐ性がある動画が増えて欲しいと願う。もうおれたちはnordのキーボードもimacも捨ててブックオフに行くトチ狂った若者になるしかないのだ。