かいどぅ

日記など

tofubeatsの水星は農協も黒人も神リミックスができる

f:id:Sapience48:20190412223502j:plain

tofubeatsというアーティストの、水星という曲があるのですけど。音楽は文字よりも聞いてもらったほうが早いので、まずは聴いてほしい。

youtu.be

どうでしょう。

仮谷せいらちゃんのうなじをインターネットに公開したtofubeatsの贖罪を探りにアマゾンの奥地に行くためにブラウザバックとか、やめてもらいたいんですがもう完全に突く重箱の隅、ないじゃないですか。めちゃくちゃ上手いやつのスマブラのよう。おれはレベル5で限界だからな。

以前もこの曲について何かしら書いていた覚えがあるが、マジで完璧な出来上がりというか。結構打ち込みで出来上がる音楽ってどうしてもぎごちないサウンドになるんだけど、音がやわらかというか。ミュージックビデオが女の子を彼氏視点で見つめてるものが使われてるのも納得がいく。チープなボーカルの音程矯正ソフトも全て味になってしまうから恐ろしいものである。

オノマトペ大臣が書いているリリックもものすごいエグいバースを打ち込んでくるなと。君は知ってるかい踊らな死ぬことをって、多分同じことを言ってる歌詞はたくさんあるんだろうけど「踊るのはバカ楽しい」という意味を込めた歌詞で一位のリリックですよね。

もともとこの曲は

youtu.be

ダウンタウンゲイシャガールズ名義で作った「Blow Your Mind」という曲が

youtu.be

今田耕司KOJI1200でリリースしたアメリカ大好きというアルバムの中のブロウヤマインドを弾き直したもので。

そう言うといわゆる、サンプリングという、既存の曲から特定のフレーズを録音して自分の曲に取り込むというだいぶグレーな行為をトーフがしてると思われがちだがそうではないんですね。曲を聴いて貰えばわかるんですが決してパクリとかではなく、しっかり自分の作品に昇華してる。

この曲ができたのはオノマトペ大臣が千葉から地元、神戸に帰ってきたときに、tofubeatsが上のKOJI1200カラオケボックスで流してトイレに行った後オノマトペ大臣がラップをトラックに載せてて、それを家に持ち帰ってビートを組み直してリリースしたところiTunes総合ランキング1位。すごすぎるでホンマ。

で、これ、もうもともとリリースされてたレコード盤は廃盤になってて、現在聴けるのはiTunesで配信されてる6個のミックスだけなんですけど、そのラインナップもラインナップで

f:id:Sapience48:20190412214105j:plain

ドン。なんと中にインストゥルメンタル(ボーカルがない)とアカペラが入ってるんですね。もうこんなの出したら家で音楽作ってるやつらが大騒ぎだと。PUNPEEのみなさんにも説明しますとDAWという、パソコンで音楽を作るソフトにアカペラを差し込んで伴奏を弾くやつらが後を絶たないと。

もう「水星 リミックス」でYoutubeを検索したらば目が惑星。金地火木土天海冥の出る幕を潰すことに慈悲のない検索サジェスト。水水水水水水水水水水水水のスパーク。しかしそんな無限の大宇宙に放り込まれた皆さんを野放しにするわけにはいかんのですよ。そこで今日はかなり良(よ)な水星リミックスを紹介しようと思います。

youtu.be

本家を超えた再生数を保持する謎布陣のリミックス、DAOKO。タイトルにHDがついてたので低画質もあるのかと検索しましたが別にないそうです。謎だから取れ。

基本本家からぶっ飛んで外れている感じのテイストではないけど、リリックとかシンセの音色を変えてオリジナリティを伸ばしている。申し訳程度のサビをお通しにDAOKOのボーカルが入る。

youtu.be

歌詞が本家の昼っぽい雰囲気と対比みたいになってて、こっちは完全に夜。それもかなり後ろ向きな感じの。

作るにあたって参考にしたのかもしれないけど、同じくtofubeatsの曲の「朝が来るまで終わることのないダンスを」のオマージュなのかな、ミュージックビデオもサービスが止まった夜の街ばかり写してる。文字通り無重力で浮遊のボーカルが気だるさを引き立たせる。おれの知らん小田急線。関係ないけどいい加減suica作りたいな。

youtu.be

軽やかやね。

ローラースケートディスコリミックスという名前だけあってクラブで流れるようなサウンドになっている。というか実際リリースされた当初クラブでめちゃくちゃ流れていたらしい。こっちは原曲のような寂しさが漂うような感じはなくガチで街のざわめきさえも取り込みそうなミックスダウンがされてる。さすがはパンピーといったところか、ただ電子音でうるさいだけの音楽では止めるつもりがない。

映像も映像で、画質とか、2010年くらいのネットが国のものになったときの空気感を本当に全部詰めてる。iPhoneもまだ全然発売されたばっかりのときで涙ちょちょぎれる。廃盤のレコードにしかカットされてないらしく、もう手に入れるのすら困難になっている。

余談だが、ダウンタウンゲイシャガールズから始まった水星はパンピーがリミックスして水曜日のダウンタウンで還元されている。20年の時を経てダウンタウンに返ってくるのはすごい。

youtu.be

おれらがperfumeの登場です。フリガナわからないのでローマ字にしてるよ。

これはアーティストとかじゃなくて一般の人が作った、マッシュアップという既存の音源を組み合わせる手法なんだけど本当に最初から存在しているかのようなトラックで。

MVもマジで女子を切り取る手法とかがそっくりで、もはやKOJI1200と水星の間に入ってくるようなマッチ感。ドラムのビートがすごい………こう………。

で、なぜこんなにも合っているのかというと、まあ一番の原因というのはあれだ。コード進行というやつで。皆さんも気持ち悪い年上が小室進行とか言い出したの見たことありませんか?ない。それは良かった、どうやらこのリバイバルは軽音楽部だけで続いてくようですね。地獄だな。

youtu.be

何を使っているかというと、マカロニも水星もオシャレコード進行の王子様のジャストザツーオブアズ進行を使っていて。

先に言っておくがコード進行というのは曲の型みたいなもんで、たまにコード進行が同じだけでパクリパクリ騒ぐ奴らもいるけど人間が生まれて10000年以上経ってる以上、もうコード進行が被らないなんて事態は起こらないからな。

youtu.be

そこでおれらの椎名林檎女史ですよ。椎名林檎って、いいですね〜!豆腐と林檎食わされてる鬼リミックス。丸ノ内線と神戸メトロ線を走る鬼リミックス。

言わずと知れた丸の内サディスティック、この曲をテーマにした使えるコード進行なんて動画も出てるけど、これも前述したオシャレコード進行を使用している曲だ。にしてもこんなマッシュアップよく思いつくな……

以上、水星おじさんの水星の神リミックス集でした。ぜひこれを見た後、150円で水星のアカペラを買ってガレージバンドなどでトラックを作るなり同じコード進行の曲でマッシュアップしてほしい。水星行けるから。