かいどぅ

日記など

日本一心臓が強いYoutuber 三納物語

f:id:Sapience48:20190302145753p:plain

youtu.be

初代総理大臣伊藤博文の国の発展への期待をよそに、バカッターとブランド物だらけのインスタで溢れた一億総表現社会となった2019年の大日本帝国。インスタのsupremeほどmade in chinaを連想させるものはない。先進国ってなんなんでしょうね。

街で横断歩道を40/sで渡るジジイも、昼休みにライトノベルを読む学生も、みんながみんな必死にSNSで個性を発信している。それは例えば、Youtubeで97の世代(くるりスーパーカーナンバーガールなど)のバンドで今の音楽を下げて昔の音楽を褒めることや、バズってる漫画のリプ欄に気持ち悪い拾い画像を投げつけることでも発信になるでしょう。本当に、どういう精神でやってるんだろうあれ。人に迷惑をかけることで有名な遠い親戚の話でも、クソリプを送るトピックはまだ出ていない。

で、その中でも永遠の列強になっているYoutuberというひとたち。少なくともおれが小学三年生くらいのときにはGoogle支配下で動画を投稿する人を「Youtuber」と称する時代がきていた。まだヒカキンが動画の最後に屋上のプールで農民を見下す映像を貼っていたころの話。もうそんな前の話なんだ。歳を重ねるって怖いですね。

で、いつからかヒカキンとはじめしゃちょーを目指す若者が増え、それが今の東海オンエアやブライアン、あとは水溜りボンドか。余談だが、ブライアンの動画は親と一緒に見るのがおすすめだ。

ここ数年、もう一位をとることはなくなっていたが、中学生のなりたい職業ランキング!なんていう、平日の代休のパートのおばさんか高齢者しか見れない時間帯のテレビ番組で使われそうなランキングになんの躊躇いもなく

「Youtuber」

が台頭するようになった。先進国ってなんなんでしょうね。

本当に、何年もそんなことをしていれば界隈の方向が危うい方向に行くなんて目に見えていることで、クリエイティブなことをする、映像クリエイター本来のスキルが活かされる動画ではなく、どれだけ「過激なこと」をするかにYoutuberはステータスを全振りする。ここは元から楽しい地獄らしいです。

だから、実際今急上昇ランキングに乗るYoutuberの動画のほとんどはナンパ!セックス!女!実験!みたいな、一種の世紀末が到来しているのだ。DJ社長のテキーライッキとか、病院行きなよ…最近の水溜りボンドのチャーハンの動画は類を見ない種類のバズり方だったが。アメリカ大陸ってすげえや。倭国とは確実に市場規模がちがう。

それで、今からYoutuberを目指して有名になるゾ!という人でも、今の実験系Youtuber、まあ天下のはじめしゃちょーの畑をはじめ(ダジャレか?やめたほうがいい)すしらーめんりく、東海オンエアとか、全部企画にはそれ相応の金が必要なのでこの時点で諦める人も多いだろう。

あとYoutuberを目指す人は決まってスクールカースト底辺か、そうでなくても扶養されてる身の人が多いので普段から生卵100個もってきやがるのは不可能に近いだろう。そんな中、金がかからない上に最強に面白いことをする頭のいいYoutuberがいた。Youtubeの通知に飽き飽きしている人にはオススメだろう。三納物語です。漢字間違ってないよね。

youtu.be

冒頭から入るポップ体がうざい。世界を…

いや、もちろん今までこういう金のかからない企画でめちゃくちゃウケているYoutuberはいたが、大抵はツイッターの男子高校生に晒されて迷惑Youtuber扱いされるのがオチだろう。ここ数週間のインスタグラムのストーリーのバカッター行為も、そういう注目の浴び方だった。ほとんどの場合、その後の動画が見られるどころか、Youtubeから出禁をくらうだろう。ユーチューバーユーチューバー言いすぎてゲシュタルト崩壊してきたな。

だが、こいつは誰にも迷惑をかけていない。かけてたとしてもそれは自分自身にだけだろう。性格も憎めないやつというか、あんまり嫌われる要素がない。強いて言えばオフ会で女集めてたのがムカつく。企画力がめちゃくちゃある。

動画の特徴としてはおそらく、東海オンエアと同じく学生がやりたいけどできないことをやっているみたいな感じだが、東海とはまた違い、完全にばななのキャラがないと成り立たない。統合失調症が効いているのか、完全にそこらのYoutuberにはできない演出。インターネットに出た以上、誰に何いわれても仕方ないみたいな、ものすごい度胸がある。街中で叫ぶことができるYoutuberは彼だけだろう。

youtu.be

オープニング何言ってるかわかったら連絡ください。ハンドルネームを物の名前にすると、それを見たときにその人を思い出すらしいです。おれも、かいどぅじゃなくてうんちって名前にすれば毎日トイレでおれのことをみんな思い出してくれたかもしれない。

ほかの動画投稿者との動画の差別化を図っているのか、あまり自分の喋ってる言葉にテロップをつけない。はじめしゃちょーの動画がこんな感じだった。字幕のフォントも統一されている。

きっと面白い人って、身近なものすべてにおもしろさを見出してるんだろうなあ。三納物語の企画は誰もパクれない。要するにタイトルとかからもわかるように、インパクトを最重視している企画。使い回しができない代わりにめちゃくちゃ見られる。

さっきも言った通り本当に企画と同じくらいYoutuberで被っているやつがいないキャラ。1人だけで成立している。天下のヒカキンも1人でしているが、最近中国の富裕層みたいになってきて受け付けていない。でも三納はオワコン扱いされない。常に体張ってる。

youtu.be

本当に、動画のためなら経費と時間と恥を惜しまない。

見るからに底辺Youtuberの風貌をしている彼は底辺Youtuberの希望なんだろう。本当に動画の収録が長期戦になっているが、それでも動画を作るのは好きなものに誠意を持っている証拠だろう。本人はきっとバカなのでそんなこと考えていないだろうが、誰が見てもポッと出ではないことがわかる。

以上、日本一心臓が強い動画クリエイターの記事でした。尺もめちゃくちゃ短いので、ぜひ暇なとき見てゲラゲラ笑ってほしい。