かいどぅ

日記など

傘忘れて雨上がりました

f:id:Sapience48:20190729191812j:plain

ところで傘買って雨上がるとは、東京03のコント公演名である。

東京03といえば豊本が尻を舐めてしまったことだけが独り歩きして有名になっているけど、コントがとても面白いですよ。ちなみにどれも結構長いものが多いので、時間があるときに見るのがオススメである。何せコント職人版電通みたいな人間飯塚悟志が在籍してるんだからな。それについていく弾き語り職人角田晃広とアナル職人豊本明長も流石である。アナルは、まあ…

f:id:Sapience48:20190729202510j:plain

風化させるな

梅雨が明けました。とはいえ我々が住む犯罪都市ネオトーキョーは梅雨が明けたところで特に生活水準が上がるわけではありません。いつも玄関のドアを開けると中年の車内のような気温。不思議と駐車場のアスファルトからワキガの匂いが立ち込めているよう。おれの親のワゴンRの話なんですけどねこれ

梅雨というものは、まあわかると思いますが、そもそも雨が一年間で一番目立って降る時期であって、別に明けたからといって雨が降らないわけではありません。6月が終わると雨が降らなくなる国でフジロックなんていう危険な行事を開いたら年を重ねるごとに苗場プリンスホテルが地獄になっていきますからね。おれは子供の頃梅雨が終わったら本当に雨が降らないと思ってうちで3時間くらい泣き散らかしたらしいです。前世がアフリカ人なのか?

雨が降ると人は傘を持って行く。おれも。雨が1日中降る日もあればそうじゃない日もあります。そして半日で天気が変わっていく日は傘が必要になるか不要になるかどちらかです。天気の子、見つけ次第おれが必ず抹殺してやるからな……

この間も、その日は朝から雨が土砂降り(今は言わないか)で、塾の予定があったので自転車で行くわけにもいかず(スリップで死ぬから)おじいちゃんの車で送ってもらうことにした。

おれのおじいちゃんは院長ではないが、もう75歳を過ぎているので朝に食ったプッチンプリンが最後の晩餐になりたくない一心で車に乗った。少し狭いなと思って、身長が伸びたことを感じた。そういう心配が過ぎらないわけでもない。帰りは歩きで帰ることにした。

塾で1時間半勉強(半分くらい説法でした)を勉強して外を出ると目に刺さる原色の青。こんな帰り道はくるりワンダーフォーゲルでも聴くかと浮かれていて傘の存在を忘れていた。本当に、傘を忘れるのは自分が嫌になる。取りに行く時間も無駄で嫌だ。まあでも椎名林檎絵師も無駄がなけりゃ意味がないって言ってましたね。そういえばちょうど天気雨でした。

youtu.be