かいどぅ

日記など

寝てるときどうなってるか考えて寝れないですか

f:id:Sapience48:20190701205353j:plain

え?寝れなくないですか……おれは………

平日こそしっかり7時間(睡眠時間にしっかりなんてあるかわからないけど)寝る時間を設けているけど、つぎの日が休みだと、やはりついタブを開きすぎてsafariが悲鳴を上げているのが深夜2時、ということもザラである。多分次の日予定を入れてないからという傲慢なんだと思う。ありあまる富です。

寝れないのは、まあおれの体がすこし睡眠障害のテープを踏みかけている、というのもあるけど、やはりあの「寝ている間の時間が無駄になっている」という心理なのではないかな、と思う。ありあまる富です。

いつも布団の上で仰向けになっているときは大抵「寝てる時おれってどうなってるのかな」と考えている気がする。

それで今日なんであんなことを言ってしまったんだろう、もうちょっといい返しだったらウケていたなとか反省会をしたり、エロい妄想をしたりしているうちに、自然とムーミンのようにすやりと眠りについて朝6時半、という感じである。あのクソでかいムーミンおれんちにも置こうかな。郵便箱に無理矢理入れておきたい。あとは単純に、寝ている間おれは基本的に意図しているように体を動かすことができない、というのも怖い。

突然おれの頭の上にあるクローゼット(丈夫な木でできている)が最近の地盤変動の余波を受けてぶっ倒れてきたら、おれはツイッターの夜間モードの暗い画面が最後の記憶のまま死ぬよなあ。年金は積立式、地盤シーンのど真ん中を行き勝俣州和のうめき声が八方位から聞こえる国なんてヤバい以外の何物でもない。早くここではないどこかへ、行きたい。

反面、寝る時の「ワープ感」が面白いな、と思ったりする。寝ている時は意識こそないものの、起きた瞬間の時間はしっかり見れるわけだから。寝た瞬間なんて多分これからの人生でもわからないでしょうけどね……なんせ目を瞑った何秒後かに一気に空が明るくなって時計の表示が何時間も進んでるのだから。

何秒後か、っていっても時間を体感しているわけじゃないからもっと精神的な、楽しい時は時間が早く感じで、面倒ごとをしているときは1分が1時間に感じたり、という感じなのかな。まあ実際おれも人なので、人間が寝てるのを見ると「しっかり寝ているときにも周りは存在するんやな…」と感慨深くなる日々である。そんなんばっかですぼくの生活。星野源の本にそんな描写あったなあ。くも膜下出血のニュースで星野源取り上げられてたね。