かいどぅ

日記など

おれのヤバすぎる引き笑い、そしてバナナ炎

f:id:Sapience48:20190805215212j:plain


みなさん日々モテていますか。ぼくは知らない学校の人から「この人ですか?」というメッセージと知らん男の顔写真が送られてきたよ。誰なんだ知らん男。そして誰なんだお前……

そういえばおれがツイッターを始めたてて相互厨をしていた地獄の時期、アルファツイッタラーというか、アニメアイコンを身に纏ったガキオタクのアカウントをフォローしていたんだけど(いや、外せよ)その時なんか「このアカウント、知らない人が自分のアカウントだって言い張ってるらしい」というツイートを見かけた気がする。おれもそのパターンなのか。

莫大な数の日本語を喋るツイッターのアカウントからこのアカウントを自分のものと主張した件の男子、どうやらあまり教養と知恵とインターネット力(インターネット力とは ネットのすべての人間をはったおすための力です)がないと思われます。こうなったらおれは明日から安倍政権と仮性包茎の話だけツイートしていこうと思います。嘘だよごめんね。まだスクールカウンセラーと話すのはおれ見切り発車だよ思うよ。

話がそれた。人のモテを構成する要素はたくさんある。それは例えば顔だったり、親の手取り額だったり、LINEの誕生日で送られたカードの数だったり。おれは前までビジュアルが異性と就活の内定を制すると思っていたがそうでもないらしい。

言われてみれば、たしかに面白い人を見てこの人ブスだなとか思うことはないし、顔が良くても幼稚園卒だったら内定はしっかり落ちるみたいですよ。まあ職場でうんち漏らされたら机は無くなるでしょうね。

特にところどころで現れる「所作」は非常に、モテとかではなくふつうに社会に生きる上でも重要である。クチャラーが通う飲食店は間違いなく2年以内に廃業する。

この間友達との会話でゲラゲラおれが笑っているとひとこと「かいどう引き笑いやばくない?うん直したほうがいいよ」と師。孔子?ご存知だと思いますが、引き笑いというのは息を吸って「イーッヒッヒー」と笑う、なんだかさくらももこの漫画に出てきそうな笑い方である。知らない人は踊るさんま御殿のスタジオを想像してもらいたい。お笑いのライブではよく聞きます。

youtu.be

いやおれそんなやばいかなあ。確かにいろいろな競争、陰陽二項対立などを経て「引き笑いをする人間はマジで面白い」みたいな時期はおれの中でいつだかあった気がする。あった気はするが、実際そんなことをしてもおれは面白くない。し不快になるだけだ。本当気をつけないとと思う。