かいどぅ

日記など

ギターの弦交換と、H是都M氏

朝起きる。6時半。3時に眠り始めたらそりゃ浅くなるに決まってます。

今日見た夢は、おれが母親(40代)に揺すりおこされるカットから始まった。目覚めるは午後の一時、寝坊というよりかはただの発達障害だと思うおれはどうしようどうしようと焦っていた。この人はなんで起こしてくれなかったんだろうと母親の鼻の溝あたりを見つめてちょっと泣いた。ちなみに起きたとき全裸でした。何?本当に嫌な夢だった。起きたときはしっかりパンツ穿いてました。

朝起きてご飯を食べに行こうと部屋を出ると夜の足立区のような喧騒が。

なんだなんだと廊下に出てみると、おれをすこやかに育ててくれた母と父が喧嘩をしていた。お母さんお父さん見ていますか、おれは今、一人ではてなブログで唾を撒き散らして話しています。どうやってここにアクセスしたのかだけ即刻教えてほしいです。残りの135記事も気になると思いますが、月別アーカイブ触らないでください。知らないくらいがいいと思います。よろしくお願いします。インターネットです。

おれは母親に歪みエフェクターのごとく自意識を踏まれてきた。Rolandも驚きょ。なので親子の喧嘩というのはしたことがない。これは再三確認することですが、正論を言おうと人はマキシマムザホルモンのごとくぶっ生き返しますからね。

そんなこともあっておれの反抗期の芽は風の如く摘み取られた。本当に暗殺教室の潮田渚のお母さん(伝わらないかな…)を肉で固めたような人で、機嫌が両極端だから常に顔色を伺っていないといけないわけですね。今朝のケンカも、恐らく母親のヒステリックで始まったんでしょう。風呂場のタイルに毎日父親が放尿してるし、早くこの家出て行きたいな……

ノードのキーボードを地べたにドスン、と置く。やはり鍵盤が73個もあるとなるとサイズもとてもボリューミーですよね。アメリカ人向けのよう。デカければいいということではないということはドミノピザと風俗のデカチンで学んでいると伺ってます。まあ買ったのおれなんだけど………

キーボードはギターと違い立てかけても問題はない。ていうかギターのネックが反るとみなさん言いますけど本当に曲がってるんでしょうか。おれは本棚の横に立てかけてるだけでスタンドは使ってないんだけど、特に演奏性とか、取り回しは普通だと思う。目に見えない反りは気にしない。それが君なんだ〜〜 特に木のメンテナンスなんかキリがないですからね本当に。

キーボードを弾く。最近の課題曲は東京事変の透明人間。ノニオのコマーシャルにも使われておりました。連弾が詰め込まれてる譜面で非常に難しい。

丸の内サディスティックという曲はジャズ(ジャズって何?連絡下さい)ピアノという感じで弾けるようになったのだが、この透明人間という曲は本当に、手の力を思いっきり抜いて弾かないといけないし、頭を本当に使う。ビートたけしの家庭の医学の認知症に回で予防法として紹介してほしい。スタジオにおれ行きますよ。

だめだ、弾けない。こんなときは、H ZETT Mの動画である。

youtu.be

みなさんご存知の通り超絶テクニックのキーボーディストである。たまに「東京事変ヒイズミマサユ機だ!」と騒ぐ馬鹿者がいるが情報としての信ぴょう性は非常に低いのでミュートワードに設定するなり自衛をしよう。死ぬぞ。素晴らしいものに触れた後は自然と元気が出てくる。まあ、憧れは作らないほうがいいのだけれど。

ギターの弦を買いに行くことにした。先週の記事にもこのくだりを書いたがこの間は店が閉まってて買えなかったのである。

ギターの弦は800円くらいかな、と財布を見るとシンガポールドルしかない。おれの住民票は東京都内である。おれはシンガポールお兄さん(怖)じゃないから景気はわからないが、どうもニュースを見ているといいとは言えなさそうなので換金はまた今度、ということにした。別の財布を持っていく。シンガポールお兄さんって誰?

自転車を走らせながら最近のことを思い出す。風邪をひいたこと(38度、しかも昨日いっぱいで熱が引いたので恐ろしいことである)、夏期講習をタッチの差で受けることになったこと、それと、知り合いの陽の女子によく話しかけられるようになったこと。これは……と思うこともあるが、そんなのは決まっておれが補正をルパートニーブデザインのごとくかけているだけである。

少し迷ったが店に着く。自転車をガコン、と止めると二階に人が。店の入り口をガラガラと開けてしばらくするとその人が降りてきた。

初めまして、どうしたの?と聞かれて、エレキギターの弦を買いに来ましたと伝えた。その後色々店員の人がおれに話しかけてくれた。エレキギターをしているんですと伝えると、おおいいじゃんいいじゃん!と言ってくれた。

ここの近所に住んでるのと聞かれてそうですと答えると、いつでも来てね〜ギターの修理とかもしているからと言われた。会計をしながら店を見渡すと、テスコのギターが。テスコというメーカー、東京事変のハンサム過ぎてで長岡亮介が弾いてたので欲しい。また来ようと思った。帰りにファミマに寄った。人のあたたかさに触れた一日でした。頑張ろうと思います。

 

 

f:id:Sapience48:20190706200057j:plain