かいどぅ

日記など

有村藍里と、整形クソリプおじさん

f:id:Sapience48:20190304164037j:plain

豚野源…

いきなり変な話で申し訳ないが、人の悩みの半分くらいは容姿から来ていると思う。導入が重すぎてごめん。ドラムスアヒトイナザワ!とかでよかったかもな。

娯楽というのは、人が学校とか会社とか親が離婚調停を始めたときとか、そういうときの救済措置として作られたものだ。少なからず発明した人も悩みが多かったんだろう。余談だが、娯楽でイライラするのは本末転倒だ。間違ってももこうのような、オンラインゲームにブチ切れてWiiUの液晶をぶっ壊す人にはならないでね。あと主にこのブログに向けて言うが、人の趣味に口を出すのもやってはいけない。

一般的に女性の趣味は顔のいい男とメイクとバイト先のジジイの悪口とファッションに偏る。本当に数年前から生まれている裏垢文化には頭を悩ませる一方である。昔、席替えで隣になった女子のLINEのステメにおれの悪口らしき悪口があった。Twitter社は全国のジジイに鍵を外す権利を月7000円くらいで提供した方がいい。大丈夫あいつら年収高いから。

男子はとにかく生まれたときから話の面白さ、運動神経の良さにステータスを全振りするのに対して、女子は生まれたときから「かわいさ」というある種のセクハラ的要素を背負い、容姿にステータスを全振りする。あくまで個人的な見解ですが…

女装したときに「かわいい」と言われてから危険な新境地を開拓する人がいるように、やはり「かわいい」と言われたときの快感というのはすごいらしい。おれが好きな女の子だと思ってた韓国の人が男だったのでこういう感性を持たれると非常に困る。

新垣結衣女史が森山みくりに扮して言った「かわいいの前では全面降伏」と言う言葉に通じるものが、あるかはわからないが、女子はまあ、かっこいいと言われてかっこいい女の子になるぞ!という人もいるが、そういう人は好きな同性(女性の話です)の顔の傾向がかっこいいタイプだったからそれを指針にしてるとか、前述したようなシチュエーションがあったからだろう。

勝手に憶測して申し訳ないが、大抵の女性は期間の長さはどうあれ、生まれたときからかわいいを目指していると思う。主語が相変わらずでかくてごめん。

対して男子はどうかと言えば、2010年あたり、ちょうどインターネットが小学生たちにも普及して3DSニコニコ動画爆誕した辺りにはすでに「かわいい男子」という一種の小さな箱というか、そういう受け入れ先があった気がする。

だから近年おれが息の根を止めたい界隈一位に君臨している、坂口健太郎とか菅田将暉とか、そういう当たりが柔らかい、男らしくなさが少しだけ注入されている塩顔男子ね。まず人の顔を調味料に例えはじめた、創始者から感性が明らかに間違ってる世界の話です。

こういう俳優たちは総じてフォロワー4000人フォロー278人くらいの、家具とか載せたりする女性アカウントに「かわいい〜〜」とか言われるんですけど、おそらくこういうところからツイッターの加工しまくったブサイクインキャ自撮り性欲野郎が生まれてくるんだと。

本当に、一部の邦楽ロックアカウントが苦手なのはこういうところ。自撮りを一回上げたところ予想以上にかわいいといわれたのを勘違いして、自分の顔自撮りにしたりね。女か?お前ら揃いも揃ってAV違法視聴してるし顔大してよくないのに岡田将生と自分を重ねてんのか?ツイッターやめた方がいい。

前述した「かわいい」とは必ずしも顔のことじゃなくて、主に仕草のことを言われてるんです。だからたまたまかわいいと言われた男は全員「うまい」じゃなくて「おいしい」っていう。本当に許せん。かっこよくなければかわいくもないブスからしてみれば非常に忌々しい事態である。とにかく、認めたくないですがかわいいは最強らしいです。

いつからか、かわいいは正義とかかわいいは作れるとか、そういう言葉が化粧水のポスターのど真ん中で手書きの文字で刻まれるようになった。もともと女性のかわいいは男のかわいいとは違い、自分本位ではなく完全にTPOのようなものになっている。マナーみたいな感じになっている。

で、これは今となっても謎なんですが、どうやら女性のあいだでは「どれだけかわいいか」ではなく

「どれだけ工夫をせずかわいくなったか」

みたいな、とても図形の証明ができない動物から出たとは思えない、素材本来の話をしているんです。こわい。そういうところに美容業界が目をつけたのか、より「メイクをしている」とバレないようにできるコスメが日々作られている。ナチュラルメイクという言葉があるくらいだ。だから本来は見たくもない芸能人のすっぴんで溢れかえる雑誌がコンビニに置いてあるんでしょう。フォトショップ使うなや。

あとこれ、おれを含めた男もすごく影響していて、やっぱり男はありのままの自分を愛して欲しいみたいな非生産的なことを言いながら2000年間を生きてきたので、女性に対しても少なからずその考えが反映されていて、化粧が濃いなんて言葉ができるくらい、顔をいじることは悪とされている。椎名林檎なんてMVごとにモデル雇ってんのかってくらい顔変わるぞ。本当に俯瞰する能力がすごいあのひとは。

おれは本当にすっぴんカフェが理解できない。女子のすっぴんなんて亀田誠治に落ち着くに決まってる。ブスがダメとは言わないが、そういう店に行く以上、普通は顔がいいに越したことはない。かわいくなるなら別に整形してもいいのにね。そんなことを、昨日有村藍里が整形したニュースを見ながらおもった。

あまり大きな声で言えないが、本来なら十分美人だったのがハーシスター・有村架純のせい(本人に悪意はないが)で顔の扱いがひどくなっているみたいな、なんというかアイドルの粗探しをしてしまうみたいな現象が起きている。松井珠理奈も、おれは苦手ですが性格さえ直せば「テレビに出てる人」という括りではブスでも、これがもし近所のコンビニにいる人ならば完全に通い詰めるでしょう。おれは苦手ですが。

インターネットに放たれた途端強気になるブラウザちんぽの人からの批判なんて、芸能人になる以上仕方ないなんて言ってはいけない。そんなことされたら普通に笑えるわけなくなる。そんなことがあったのか、完全に憶測だが整形に至ったのだろう。

ここで終わればいいんですが、やはりsafari界最強の陸上生物、人の粗探しをしないわけにはいかんのです彼らは。失敗せずに大成功した整形で得た顔はあまりに完璧すぎたのか、その行為を批判、というか中傷するようになるんです。バカなんでしょうか。

多分いつからかこいつらが作った文明「整形悪」のせいで高須院長がおかしくなり始めたり、整形の分野の仕事が潤わなくなったり、整形に踏み出せなくなったり、天然美人の鼻に「整形?」って聞くおじさんが出てくるんです。よくある、芸能人の顔を整形と言い張り、その証拠を探すサイトがおれは本当に稚拙すぎて嫌い。

よく整形した人に向かって「親が作ってくれた体を大切にしろ」みたいなことをいう人ってどこからくるんでしょう。リストカットをする人にもこういうことを言う人がいるが、だったら金をくれという話で。

人の幸せなんて他人からの評価と口座残高からしか由来しません。人間社会は全て人のあたたかさで出来てると思ってるクチなんでしょうか。そもそも生まれたくて生まれてきたわけじゃなくて、もともと一瞬の快楽の産物くらいにしか思われてないのにそんなこと言われたくないぞおれは。かわいいは作れるし、ツイッターのおじさんに正常な人はいない。