かいどぅ

日記など

朝まで生鼻こより←死ぬぞ

f:id:Sapience48:20190815195534j:plain

懐かしい

いつもサムネイルの画像は人が気になるようなものにしている。

そのせいで記事の内容と違うじゃねえかバカヤローと外野から槍を投げられることもしばしばである。思い出してみればおれが通った学校、偏差値は春夏秋冬台風雨雪いつでも一貫して地獄の水準を保っていてくれた。勉強はできないが教育委員会の空気は読める学校であった。槍の訓練は体育の時間で一回もなかった。戦時中にガキだった80のジジイがブログやってるわけじゃねえんだぞ。

今回も鼻こよりの記事ということで、ヤフーで鼻こよりと画像検索をかけた。しかし人が花の穴に先を尖らせたティッシュを突っ込んで馬鹿な顔をしている画はあまり見ていて気持ちのいいものでもないので他の画像をさがしていた。これは確か、おそ松さんの灯油を入れる回だった気がする。もう何年まえの話かわからないが懐かしい気分になった。今度また録画デッキに残ってるデータの番組見てこうかな…

おれは鼻が悪い。ついでに言うと頭も悪い男だった。多分、随分前の話なのでもうどういう流れで言われてたのかはもう忘れたが、いつだったか耳鼻咽喉科で医者の人に「あなたは鼻に栓みたいのがありますね」と言われた覚えがある。鼻に栓…このおれが…?と思っていたが、歳を重ねるにつれクソでかい栓がおれの鼻にぶっ刺さってるんじゃないかと思い始めている。

また花粉症でもある。酷すぎるゆえにスギちゃんという字面を見るとなんとなく鼻の粘膜がムカムカしてくる。おれの家がいつもボックスティッシュをきらしているのは決しておれがオナニー大会を週7でしているわけではないのである。その大会ってクソキモいな…

だからよく「通らない声だね」と言われることもある。あと早口だねと言われることもある。多分鼻声だしおれが気持ち悪いからなんだろう。

最近は鼻こよりを鼻にぶっこんでクシャミを出して鼻をかむこともしている。ナニに鼻を置き換えるとすごいエロいです。それで最近気がついたのだが、鼻こよりを何回も突き刺していると当たり前だが鼻の粘膜が痛むらしい。尻の穴と同じである。おれの人生って多分鼻の穴とケツの穴と尿管が全部ぶっ壊れて最後は死ぬんだと思う。

これってどうしたら治るんでしょうかね。前に耳がおかしくなったときに「突発性難聴だ」と死ぬほど騒ぎまくったきがするがあれも鼻由来で耳が痛んだ中耳炎だったらしい。鼻に栓が詰まってるってそれ病気じゃないのか。尿管結石と同じで鼻にビーム撃って粉砕するのかな。嫌だな………

嫌いな人が嫌いな人の嫌いな人による愚痴

f:id:Sapience48:20190814202800j:plain

開始から半年、失礼じゃない箇所なんて考えてみれば一回もなかったうちのブログです。こんなに人の悪口を書いてるのに今更言い訳で読者を治められると思うなよと言うでしょうが、今日に限っては本当に人を選ばず気を悪くする記事なので、今あんまり気分が良くない人は読まないのをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おれは今、とてもムカムカしている。

書きおわって思うが、ツイッターでよくいる、酸素と化合して発熱反応を起こしているのか、みるといつも燃えている「お気持ち表明オタク」とはこういうことなんでしょうか。おれも節々に出ているかもしれんのであんまりあたかも主語から外れている言い方をしてはいけないが。自己肯定感が低い漫画の人、悪意のない周りの人間をよくあんな下げて自分を上げてるのによく自己肯定感が低いなんて言えるな…

話を戻す。最近、自慢じゃないが女性の方に話しかけられることが増えた。小学生の頃にクラスの女の子に生活(せいかつという教科です)で栽培したミニトマトを潰された状態で自分のランドセルに入れられてそれから6年生の卒業式まで学校にリコピンのスメルを香らせながら登校していた程落ちぶれていた幼少期を思い出すと恵まれているなと思う。思えばあれで人格形成の9割は完遂していたと思われる。これがお気持ち表明

最近は男女関わらずLINEがよく飛んでくる。飛びすぎてポンポンポンポンクソうるさいくらいである。これ書き終わったら全員削除します。

知り合いの女子からLINEが来る。内容は主に、好きなアーティストと、人の悪口である。好きなアーティストはおれと共通だということを知ってから出てきた。これからの話題は不快なものになるので、セットで不快なイメージがつくのは避けたいのでアーティストの名前は伏せます。サムネの画像で想像してほしい。

とにかく無理だ。おれは不快な感情を抱きつつも本人に言うとトラブルが起こるので辞めさせられないカスだと自負しているので「直で言わないお前が悪い」という反論は今回なしでお願いします。

何が無理かって、ここはおれの私怨だけどまず好きなアーティストの曲の話ばっかりして、まあ嫌いな感情を抱いてる人間の自分の話を一方的にされてる時点で若干イラっときてるんだけど、ひたすら「これ好きだよね!?」と強要してくるところが本当にイライラする。一貫して肯定するとつけあがるかなと思い一回「よく分からない」と中立の意見を述べたところ

「えーっひどい」

と。まあもうちょっといい言い方があったかもしれないが、これはないだろうと思った。

あと人の悪口についてだけど、とにかく10割八分人の悪口。まあ聞いてるとこれは相手も悪いな、と思うところはあるがだいたいはこの人が原因だろうなあというものだった。めんどくさいという理由で嫌われてるらしいけど、まあ多分相手のこととかを考えないでひたすら会話のサーブ打ってる感じなんだろうな、と思う。

今回の件で改めて言いたいが、異性から受けたトラブルは自虐風自慢では決してありません。人がやっちゃいけないことは、絶対にあるにしても、それを注意するのはお節介かな、と思ってきたがさすがにこの人はブレーキが効きすぎていないかなと思う。ブロックしたらおれ対相手のフィールドが共通の知り合いに愚痴によって広がりそうだし、どうしたらいいんでしょうか。

墓参りと星野源のステップ、また廃病院と味噌汁ズ

f:id:Sapience48:20190813203514j:plain

時は巡り巡って8月。ぼくは下道を4時間走って親の実家に帰ったよ。意味がわからないんですけどなんなんですか?

日本はどこで寝てもセミが絶対にいますね。一生土でションベン漏らして打ち水しててほしい。弱冠小学3年生、ラジオ体操のスタンプカードにあるものないものぶっかけられて友達に広められたときからおれはセミが嫌いだ。都内を飛ぶ全てのセミはおれが抜け殻になる前に根こそぎ尻の穴に突っ込んでやるからな。月末にセミを口から出したおれの死体が隅田川に浮かんでいると思います。

新潟から帰ってきて今はまた東京。特に予定もない。昨日ちょうどお盆休みが終わったところですね。まあ、夏休みに区分はないのですが。夏休みの宿題も親に全てのインターネットに接続可能になった機器を没収されたのが奏を功して全て終わったし、おれに残された義務はあとは三回ある塾を90分×3、4時間半こなすのみである。一日過ぎたが、お墓参りに行こうと思った。

www.hoshinogen.com

また星野源の話になるが、星野源の著書の蘇える変態(文庫化おめでとうございます!)に

「お墓参りに行ったあとは自然に元気になる」

という描写がある。ちなみにその後星野源ハゲるのが怖くて泣いてました。星野源曰く人の死に触れたあとは元気が出るらしい。そして生活はつづくという本にも墓参りの話があったかな。

星野源のステップを聴きながら墓地に向かう。墓参りに行ってできた、墓参りの曲らしい。昔ベースの教室に通ってたとき先生と課題曲でしていたのを思い出して懐かしい気分になる。途中、友達三人と去年入った廃病棟があった。怖かったなああれ。

墓地につく。本当は気温が昼にしてはあまりにも高すぎる36度の道中で引き返そうかと思ったが、おれの後ろに墓参りに行く知らないおじいちゃん(なぜか全員緑のポロシャツ)がおれを先頭に四人くらいついてきていたので仕方なく行くことにした。すれ違った知り合いの野球部と、その隣の女子に挨拶した。あれは彼女だと思う。

自分の家の墓を探す。あった。ちなみにおれはこの墓にかつておばあちゃんの遺骨をぶち込んだらしい。今と違って三歳の方が活力があったなあ。当たり前ではありますけどね。帰りにはジェニファー山田さんを聴いて帰る。墓参りの曲じゃないが、なんとなく前向きに生きようと思える、明るい歌だと思う。墓参りの後で感傷的になってるだけかもしれないけど。みなさんも是非、明日にでも行くのはどうでしょうか。

オープンスクールと、50度の火の車

年齢は過去の記事を読んでいると随所随所でなんとなくお察し(おさっし)がつくと思うのでわざわざ今日のこの画面で読んでいる方には提示しませんが、一応夏休みがおれはある。

おれくらいの年齢のとき読者のみなさんは夏休みは何をしていたんでしょうか。Z会でしょうかね。毎日河川敷で空と女子高生に向かって何か絶叫してたのでしょうか。懐かしいねZ会とか。おれがアニメに死ぬほどハマってニコニコ動画のマッド動画を見てゲラゲラ笑って家族と勘当されかけてたころよく見てたなZ会の絶叫する男。おれは今年の夏休み太って履けなくなった短パンをビリビリにして燃えるゴミに出したよ。

f:id:Sapience48:20190812204733j:plain

emotional

しかしまあここ最近のブログの文体の情緒を見ると尋常でない今年度末への恐怖でおれが毎晩震えていることは誰が見ていても一目瞭然であると思います。マジでうんちとか知らないうちに寝てる間にぶりぶり漏らしてるんじゃないか。坊主の峯田のMCで震えて茨城におれのうんちとおしっこだけが残るくらいならロックインジャパンフェスに今日のおれは行かなくて本当に良かったね。

しかしまあ、脳のいろんな箇所が年1で破壊されているおれだが、さすがにこのまま大便器とツイッターを往復したまま3月を迎えるわけにはいかないという考えがよぎらないわけでもない。ありがたいことに今の日本ではopen campusという、その日1日学校を見学できる機会がこの夏休みシーズンに与えられている。金の発生がないのでこれは行くしかないと思いこないだ早速申し込んで参加することになった。飲み会かよ。

見学してきた。まず校舎見学だったんだけど、これがまあ広い。とにかく校舎がでかくてひとつひとつの設備の部屋がバカでかい。まあそんなことできないんだけど、トイレなんてうんち部屋の仕切りぶっ壊せばおれが住めるくらいのだだっ広いスペースだった。

あとは学校紹介のスライドショーを見た。隣のおじさん(おそらくその隣の子のお父さん)がいちいち言わなくてもいいことをブツブツ喋っていて、別におれのことを言ってるわけじゃないけどイライラした。結局話はあんまり入ってこないまま、ああいうスライドショーには爽やかなイケメンがフォーカスされて出て来るんだなということだけ発見をしてクソ暑い黒い車に乗って帰った。チクショーーーッ

席を開けてしまったのと、キモい柄のテレキャスター

朝起きる。と打っているときに文字数を確認する。いつもこのサイトを開いて文章を書くときは文字数を確認する。別に「おれは文章を書く人間なんだ……」と念仏を画面に唱えてきったねえ指をベタベタ液晶につけてキーボードを打つわけではない。

が、まあ検索でこのサイトに来る人もいるかもしれないのでなるべく読みやすいように改行とか文字数とかを意識している。下手すると引用リツイートで公衆の面前にオッサンに晒されそうな、文体の人当たりを柔らかくするというところから始めるのが模範解答だと思いますが、世の全ての事象にブチ切れているほど脂が乗っているおれの頭は回らないみたいですね。……なんてことを打とうかと

「朝起きる。」

というプロットまで打った時にふと文字数をチラリと見る。数も数えられなくなったのか。本当におれはアスペルガーなのかもしれない。

まあ言うまでもないが5文字だ。しかし画面に表示されているカウンターには「6」が。これどういうことなんだろう。もしかして漢字でなくなっている部分の文字(朝だったら、あさの2文字が朝という漢字で1文字にまとまる)もカウントされてるんでしょうか。

試しに「青いペン」と打ってみたがこの場合は平仮名で書き起こしたとき5文字だがこれはしっかり青いペンの4文字でカウントされる。おれには仮にも何十人か読者がいるので、誰かご教授してくれるとありがたいです…

朝起きる。

いつも思うのだが、まあこれ前から言ってるけど3時くらいまで起きていても別になんともないのだが、例えば7時にiPhoneのけたたましいアラーム機能で起きたときには顔も歯も髪もベタベタになっているのである。3時から7時のスパンの間で顔の肉でカツ丼されてる気分です。なか卯のカツ丼か?ただ髪がベタベタになっているのは多分、髪が伸びてきて顔の脂がついてるからだ。夏だし髪を切ろうと思う。

なか卯のカツ丼、と書いたがバナナムーンのポッドキャストを聞いている中でそういうワードが出てきたのだ。最近またバナナマン熱が上がってきてます。

youtu.be

まだ床屋の開店まであるので、ポッドキャストを聞き直していて、ふとオークラとか作家陣は何をしているのだろうと、ウィキペディアから作家の名前を見て検索をかけてみる。及川の名前で検索をかける。魚でFというコンビで活動していたらしい。地元の聞き慣れたCMソングが動画から流れてビビる。ラジオのときとは違い結構喋っている。顔を見たことがなかったのだが、整ってますね。

床屋に行く。財布を見るとギリギリ3000円ちょっと入っていたのでまあ大丈夫だろうと安心した。自転車の鍵がなかったので十分くらい探す。前にも言ったが、おれは冗談抜きで、障がいを抜きにしてもなにかしらのグレーゾーンに立たされているのではないかと思う。ポケモンのラッキーのぬいぐるみに隠されていた。いつも何かなくなっているときこいつの尻の下にあるんだよな。今度粗大ゴミに出そうと思う。

f:id:Sapience48:20190811221014j:plain

デブ

自転車を漕ぐ。たち漕ぎをしてみようと思ったらまあ案の定という結果になった。今度おれの膝をみんな見てほしい。家から一、二分のところで本当に良かった。知り合いに見られたらインスタのストーリーで24時間おれのコケざまにアクセスできる状態になるんだからな。

途中学校で見たことがある人たちに出会う。おれの後輩もいた。おれはもう部活は引退したが後輩はまだ部活を続けているのだろうけど、おれのことは覚えているだろうか。おれが今まで会った人間の中で、おれが人生の一部になることなんて本当にないんだろうなと思う。おれは少し会った人にも異常に思い入れをしてしまう。それが二度と会わない人でも。最近やっとそれを表に出すことがいけないことに気づいたけどナ…

髪を切りに行く。すごい怖い雰囲気の人が席で待っていて、おれはちょうどその隣に座るべき順番だった。怖いなあと思って間をあけたら店員の人に「あ〜すいません詰めてもらえますかね〜」と言われた。睨む怖い人。もうおれはどうしたらいいのかわからなくなって意味のわからない注文をしてしまって意味のわからない髪型にされた。店を出て駐車場にあった知らん人の車の反射で髪を見る。意味がわからなかった。

帰りにふとギターのピックがどこかに行ったのを思い出した。ラッキーが腹に入れたのか。前に弦交換の記事を書いたときに出した店にまた行った。またあの店員の人だ。やはりいい人だった。ギターのピックを100円で買う。これでいい。店の前に気持ち悪い柄のギターがあった。次来たときに弾こうと思った。

f:id:Sapience48:20190811222915j:plain

 

君と羊と金と金麦運輸と父親

f:id:Sapience48:20190810201114j:plain

アルコール度数5% 学活の時間で飲んで高校デビューしよう

まだ内定をもらったこともないのは誰でもないおれであり、そんな人間がいう言葉でもないのかもしれませんが、やはり親を見ていると多くの人間において人生のピークというのは親が稼いだ金(おおよそ2000万)で食べたり飲んだりしている時期であり、就職をしてからは自然と東京都の出生率のようなグラフのように前向きな気持ちが擦り切れていくらしい。

ここからはおれの家庭の話になるので、もちろん必ずしも当てはまるわけではないのは当たり前のことでありますが、うちの身内をいつも見ていて思うところがあるのは、あまり職場の人間との飲み会以外で外界とのコミュニケーションを受動的な場合以外でしているのを見たことがないし。まあもともと人と関わりたくない人なのかもしれないですが

そういう、手取り額とか飲み会とかそういうので疲れた親という人間が行き着くところは酒であった。いつだって選ばれないのは綾鷹である。他のお茶と比べてたけーんだよカス。

もう最近本当に、家族と食卓を囲めば億千の罵詈雑言が噛み切れてない食いもんとともに口からボロボロ出てくるので精神的にも参るし、あと単純に口の中に消化途中の食べ物がチラつくのは見てて汚いのであんまり食事の時間を合わさないことも少しある。スタジオ入りの時刻をずらしてイエローマジックオーケストラのレコーディングをする不仲の時期の細野晴臣坂本龍一のよう。おれの家族はキタネーソシャクオーケストラだけどな……

いつもおれの親はどっちもアホみたいに酒を飲む。ほぼ牛乳を飲む加藤茶に近い。そういえば昔から友達とかを家に呼ぶと、新潟に住んでいた時も今の家でもだいたい「なんか酒臭いね」とか、まあ優しい人でもなんとなく鼻をスンスンさせていることも多い。おれそれでワキガなのかと1ヶ月くらい悩んだことある。もう鼻がなれてるかもしれない。

特に父親なんだけど、いつもおれに金麦をもってこさせる。あんまり普段から怖い人じゃないし、今まで怒られたことはないが今まで怒らなかった人は大概怒るときには途轍もなく怒ると思うのでいつも取っている。本当に生まれた時から随分と親の性格が変わったなと思う。おれが知らんかっただけなのかもしれないけど。恐らくだが体に取り込んでいった酒の量と比例してクズ加減が増しているような気がする。今はまだ大丈夫かもしれないけど、これからはマジで暴力とかふるってくるかもしれない。

1日24時間以上でもふつうに足りないと思う

f:id:Sapience48:20190809195638j:plain

m.youtube.com

問題があるとことが進展する。

 

なんて言葉は東京ドームで何かを叫ぶ星野源の後ろで自然に不自然な形のギターから音を出す人間が言って初めて説得力を持つものであり、東京の片隅で真っ暗な部屋で夜間モードのツイッターを開きインターネット版バイキング坂上忍のように暴れるおれが言ったところで「この戒め、万事に渡るべし」と文庫本の徒然草で撲殺されて明日のスッキリで加藤浩次に失礼なことを言われるだけである。

しかし問題がないと本当に人はダラダラしてしまう。

現におれはするべきことをせず2019年を楽しんでいた数日前までのおれに首を掴まれているのである。それ問題ありまくりじゃないのか。タイムマシンがあったら昨日あたりに戻って顔と腹をボコボコに殴ってやりたい。決して根性論とかに展開したいわけじゃないが、仮にここ数日の間に北朝鮮のミサイルがひょんなことからおれの通学する学校に落ちたらおれはもう何もしなくなると思う。怖いし休み明けがなくなるから。

おれは夏休みだ。こんなことをいうとサービス業の人にヘソを滅多刺しにされるのが昨今の尖った笑いらしいですよ。ただしおれは一日たりとも今年の夏休みを休んだことはない。最近出べそ気味なんだよな

最近は特に忙しい。忙しいというかおれがやるべきことから目を背けていたツケがお盆前に来て突然脳みそをボカンと殴ってきたのである。墓参りに先祖に見せる顔がないからここで死んでもらいたいということなんでしょうか。おれの墓にはストロングゼロぶっかけといてほしい本当に。青い空の下の墓地の、酒のくっせえ匂いは趣がそれはもうすごいことでしょう。

あと最近、夏期講習に半ば強制的に(電話口で断ることはさすがにできない)入ったんだけどもう課題の量がすごい。最早塾に通っているのか家に通っているのかわからないレベル。あと3回で終わるのが不幸中の幸いだけど、とにかく宿題が多い……

こんな状況になっておもうけど、1日24時間じゃ絶対に足りません。いや他の人はどうだか知らないけどおれは。特におれ本当に作業に集中できない人間だから目を離すとバカリズムのAVの歌でゲラゲラ笑ってそのままリンクをクリックしまくっていたら三時間経っていた、問題集は一問しか進んでない、なんてことも少なくない。多分そういう病気なんだろうと思う。